連絡すると自宅に来てくれる

余計な体力を使わないように

自分で回収場所に持って行くのは、手間が掛かります、
たくさんの不用品を処分する際は㎡何回か往復しなければいけないかもしれません。
面倒なので、不用品回収業者に任せた方が良いです。
業者はトラックで自宅に来てくれるので、自分が持って行く手間を省けます。
連絡する時に、住所を詳しく伝えてください。

狭い道や、わかりにくい場合は目印を伝える野が良い方法です。
すると迷子にならずに、不用品回収業者が自宅まで行けるでしょう。
大通りまで、迎えに行っても良いと思います。
連絡すればすばやく来るというのが業者の売りなのに、迷子になったら時間が掛かります。
住所をわかりやすく伝えることを、心がけてください。
早く不用品を処分してもらいましょう。

運搬作業もスタッフが担当する

室内からトラックまで、不用品を運ばなければいけません。
その作業も、不用品回収業者のスタッフが担当してくれます。
スタッフは作業に慣れているので、すばやく運んでくれるでしょう。
こちらは、特に何かすることはありません。
もちろん力に自信がある人は、手伝っても良いと思います。
しかし力の弱い人が手伝っても、邪魔になるだけです。

自信がなかったら、大人しく待機していてください。
どれを処分したいのか、的確に伝えましょう。
何も指示しないと、必要な家具や家電まで持って行かれてしまいます。
スタッフが運びやすいように、玄関まで不用品を持って来て準備するだけでもいいでしょう。
自分にできることを見つけて、取り組んでください。